読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライ麦畑のキャッチャー、ただそういうものになりたい。

働くために生きるくらいなら死んでやる

急遽PCを買い替えた ~Windows Surface Pro 4~

近頃仕事が追い込まれつつある上に*1,来月から会社の研修施設にパソコンを持ち込んで作業する必要があった.

日頃自宅ではデスクトップPCでネットをしており,ノートPCは7年ほど前に購入した物を実家でPCを弄りたい時に使う程度だった.

 

大学院時代はMacbook airも持っていたけれど画面がぶっ壊れてまな板になってしまって捨てた淡い思い出が…

 

 

そんな経緯で実家から持ってきたPCの電源を入れてみたら

 

おいマジか!立ち上がらないやんか!

 

 

勘弁してくれ…これはホンマに仕事できない…でも浪費しすぎでポンポン買えるようなものでもない…

苦虫を噛み潰したような顔をしながら僕はヨドバシカメラ京都に向かった.

 

 

とりあえず要求スペックとしてこれくらいで考えていった.

  • ある程度の動作性能,ストレスフリーな生活を希求する
  • Windows Officeが入っている
  • 15.6型とか持ち運びに不便なのは勘弁願いたい 13型くらい?
  • 10万は切りたい,The cheaper the better!

 

ノートPCなんてものは得てしてメモリとCPU性能に値段が比例し,安価なP商品には安価な理由が存在するもので…

店員さんと話した結果,やはり安価なノートPCに積んでいるCeleronAtomは通常のデスクワークですらストレスを感じるレベルらしい.後はメモリは2Gでは厳しいとのこと.まあセールストークもあるんだろうが.

ならやはりCore i3あたりで10万くらい!というので候補にあがったのが

 

思いっきり足が飛び出てるんですが…と思いつつ検討.

5~6万のPCをその場しのぎで買って後々無駄にするのはむしろ勿体無いし,しょうがない.小泉純一郎元首相の言う所の「今の痛みに耐えて、明日を良くしようとする米百俵の精神」を実行しよう.

 

安さではこちらが優勢.重さも問題なし.

ASUSのPCはHDD(500G)だったは全然構わないんだけれど,兎に角液晶が綺麗じゃない…カメラ弄ったりする上にiPhoneRetinaディスプレイに慣れてしまったせいで違和感があった.液晶の綺麗さは相当気になった.

動作性能と価格を共存させるためには液晶を犠牲にするしかなかったんだろう.これはASUSは決して悪くない.と思う.

どんなものでもそうだけど,取捨選択は何事にも必須.

 

一方Surface Pro 4 は液晶は綺麗だしSSD(128G)だし動作性能としてはこちらのほうが上と判断.そして軽い!

あと,キャンペーンで純正キーボド(別売 16400円もするらしい!)が無料になっていた.これがプレゼントじゃなきゃ流石に液晶の件は堪えてASUSにしていたところだった…

 欠点としてはヨドバシカメラのポイント還元率が僅か1%という事.値段差が更に広がる計算になる.やっぱり高いっちゃ高い.

 

--------------------------

悩みに悩み,正直デスクトップPCが壊れるリスクを見据え,Surface Pro 4に決定.お願いしてチョットだけ値引きしてもらった.ありがとうございました.

というわけで購入した Surface Pro 4

www.microsoft.com

キーボードは2種類(色なら計5種類)があり,Signatureと普通のがある.値段差は約5000円.

Surface Pro 4 Signature タイプ カバー。

Surface タイプ カバー - 仕事をこなすノート PC

Signatureという方はAlcantara®という素材が使われていて,すごく触り心地がいい.普通のカバーは多分夏場に汗をかくとベタつきそうだったので,高い方を選択.キャンペーンで3000円くらいの+で収まった.

 

さようなら12万円.また来世で会おう.

 

いざ買って帰り開封の儀.

 f:id:kuimu:20160928122839j:image

開封し,Firefoxインストール中.

 f:id:kuimu:20160928122844j:image

 

動作に違和感はなし,軽い,カッコイイ!

ただ解像度が高すぎてJavaで動くソフトとかの文字が小さかったりするのは難点.

 

いいんじゃないでしょうか.

 

10万円前後のノートPCとしてはとても優秀だと思う.チョット足が出ても購入すべき商品だと思う.

*1:自業自得